メイクアップはドレッサーで!

皆様、こんにちは!

先日はドレッサーの歴史と種類をご紹介いたしました。
(その記事はこちら
今回は、ドレッサーの利点をご説明いたします(^o^)

 

その前に、ひとつ質問です。

Q.皆様はメイクをするとき、どこでしますか?

A.洗面台で立ったまま
A.リビングでテーブルに鏡を置いて
A.車の中でルームミラーを使って

 

様々な意見があると思いますが、一番多いのは洗面台でしょうか。
大きなミラーに収納場所もたくさんあり、洗顔からメイク、ヘアセットまでの一連の流れが完結する便利な場所ですね。
ですが、立ったままだとせわしなく、細かい部分にかける手間や時間を惜しんでしまうこともあるのではないでしょうか。

また、リビングなどでメイクをされる方は、鏡が小さいと、お顔やヘアスタイルの全体が見づらかったり、鏡の角度に合わせて顔を動かしたり近づけたりすると姿勢が悪くなってしまいます。

さらにお部屋の照明の位置によっては、上手く光が反射せず、見にくいこともあります。
テーブルが化粧品で汚れてしまう、なんてこともありますよね。

 

そこで、ドレッサーが活躍します!!

 

▽アンティーク調のドレッサー

DSC_0067
鏡が大きく、鏡の横や斜め上にライトが付いているので、
お部屋の照明の位置に関係無く、明るい状態でメイクができます♪
また、お顔全体やヘアスタイルのチェックもバッチリ☆
スツールに座って、ゆっくりヘアメイクができますね(*^^*)

 

引き出しもたくさんあるので、メイク道具一式を収納することが出来ます。

DSC_0057
アクセサリー類も収納可能なので、紛失の心配も少なくなります。
小さい物ってすぐ無くなってしまいますよね(^_^;)

 

天板は汚れがつきにくい素材でできているので、
化粧品がついてしまっても、サッと拭けば汚れがとれ、跡になりません!

▽こちらは天板がガラスになっています

DSC_0059


また、コンセントが付いているドレッサーもございますので、
ドライヤーやヘアアイロンが使用できます!
勿論、そのドライヤーなども引出しに収納可能ですよ♪

 

ドレッサーの置き場所が無い…
とお困りの方にはこちらがオススメ☆

DSC_0062
一見、コンパクトなデスクに見えますが、

天板を開いてみると・・・

DSC_0063
大きな鏡が現れ、ドレッサーに早変わり!
コンパクトながらも、引出しにはたっぷり収納が可能です。
マンションやアパートの方、また自分の部屋に欲しいという方にピッタリです(^^)

 

ここでは、お教え出来ないドレッサーの秘密もございますので、
是非、ご来店いただいて、様々なドレッサーをご覧ください!

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

スタッフブログ新着