年末の大掃除ついでに!!

皆様こんにちは!!

リーファナカガワのカリモクコーナーでギャラリー長をしております小林です

小林

年の瀬が迫った今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

私と言えば毎年大掃除に向けて道具の準備をするだけで、実際は家のものが・・・

さてさて、皆さんは普段ソファのお手入れどうされていますか?

今回はそんな大掃除のついでに大切なソファも綺麗にして見ませんか!!

~布張編~

布のソファはまずカバーリングか張り込みタイプかによってお手入れが変ります。

カバーリングならカバーを外し、布の組織表示を見てみましょう!

カバー外しカバー成分表

最近でこそお家の洗濯機で洗える生地もありますが、大半はドライクリーニングなので、

クリーニング屋さんに持っていって洗ってもらいましょう。

お家で洗える場合は必ずこれ守って下さい!!

 

乾燥機にはかけない!弱水モード(お持ちの洗濯機で一番弱い水流)で洗濯!

 

乾燥機にかけると生地は縮み、カバーが入らなくなります。

水流が強すぎると生地が傷み、ほつれ等の原因になります。

張り込みタイプはどうすればよいのかと言うと、掃除機(これも弱いモードで)が一番!!

粘着性のコロコロは生地を傷めて、ほつれの原因になります。

ファ〇リー〇は極力使わない方が良いのですが、どうしても使いたいと言う方は

なるべく遠ざけて吹き付けて下さい。

(*水分が中のスポンジなどを傷める可能性がありますので・・・)

 

~革・ソフトレザー(合成皮革)編~

さて、一番手入れが厄介そうなのがやってきましたね(*-*)

最近は本革に良く似せた合皮が多いので手入れを間違えると大変なことに・・・

まずはお持ちのソファが本革か合皮か!?分からなければ購入された家具店に確認しましょう

共通して出来るお手入れは

①ぬるま湯をバケツに用意する。

化学薬品が含まれていないタオル(綿100%など)を2枚用意する。

②タオルをぬるま湯につけて、硬く絞り、拭く。その後にもう1枚のタオルで水分を残さない

為に拭き、乾かす。(あまりやりすぎると革を傷めるのでお控え下さい)

③絶対にシンナー等の強い薬品を使用しない。

油性マジック等の汚れはシンナーで決して取れません。かえって革を傷めます!!

そして大イベントワックス掛けですが、革用と合皮用で専用のワックス材が

メンテキット

 

 

 

 

 

 

このように当店で販売しておりますので、綺麗にしてあげましょう。

ただぁ~し、本革にはヌバックなど特殊な革もありますので、全てがココに挙げた

お手入れが適用するわけではありません(特にヌバックに水拭きは厳禁!!)。

ご不明な場合は、何でも聞くことが一番です!!

これ位大丈夫だろう!!と思ってやった行為で結果的に大切なソファをダメにしてしまう(/- -)/

なんて事に繋がりますので・・・。

長くなりましたが、簡単ではありますが、これでお家のソファは綺麗になるかと。

えっ!?小林もやるのかって?

もちろん・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やる!!はずです

 

スタッフブログ新着