◆最高峰の収納家具◆総桐タンス

皆さんこんにちは。
ソメイヨシノから八重桜、藤、ツツジそして桐の花?とこれからは花の季節が続きますね‼
4月から5月に桐の花が咲くそうなんです。

桐は500円玉の柄にも使われています。
花言葉は『高尚』で何でも高貴な色とされる紫の花を咲かせ、中国の神話では鳳凰が唯一この木に止まるそうです。

ご存知の方も多いでしょうが、なぜ桐タンスはいいのか?

・防虫性が高い
桐材にはタンニンが多く含まれているので害虫を寄せ付けにくい。

・軽量で均一
木材の中で歪みや変形、そして狂いが少ない。

・防湿性が高い
湿度を一定に保ってくれる。

・防火性に優れている
気密性を高くしたタンスにすると中まで火が通らない。

タンス以外にも、楽器の琴や下駄、なんと金庫にも使用されています。

残念ながらあの有名な会津桐もほとんど採れません。
そんな貴重な会津桐で製作した総桐タンスが当店には展示してございます。

総桐タンスと言えば、一杯の引き出しを押し込むと、他の引き出しが前へ飛び出してくる…面倒くさいなぁって思いますよね。

でもこれが良いタンスを見極める一つの証なんです。
大切な衣類や書類、財産を守ってくれる最強の収納家具は桐タンスかもしれませんね。

お時間のある時にお家の整理整頓してみませんか?

タケイシ

スタッフブログ新着