◆生活に木のぬくもりを◆飛騨高山家具

みなさんは飛騨高山へ行ったことがありますか?

飛騨地域は面積のほとんどが森林という国内屈指の山深い地域です。
そんな地の利を活かし、木づくり文化と伝統を培ってきました。

今回は、そんな飛騨高山で作られている家具をご紹介します。

飛騨高山の家具は、無垢材をふんだんに使用しています。
無垢材とは、合板や集成材ではなく使用する形状で丸太から切りだした木材のことです。
そのため、自然の風合いや木の質感を感じることができるのです。

天然木ならではの変化、使えば使うほど味わいがでてくる楽しさがあります。

▽木楽(イバタインテリア)

濃淡のある塗装を施すことにより、高級で落ち着いた雰囲気になります。
飛騨の古民家をイメージした和空間を作り出してくれます。

▽ボススタイル(柏木工)

和洋のボーダーを超えたデザイン。
食後もゆったりとくつろいだ時間を過ごすことができます。

ただいま、リーファナカガワ2階にて
「飛騨高山家具フェア」を開催しております。
ここでは紹介しきれない家具を多数展示しております。

木に寄り添い、木に癒される。
そんな毎日がきっと実現できるはずです。

ヤマウチ

スタッフブログ新着